フリーランスWebエンジニア 西本誠 のブログ

KORU

ブログ

ワーカーホリックなプログラマが引き起こす大問題

更新日:

ワーカーホリック(のプログラマ)はなぜ駄目なのか、という話。

働きすぎは 、解決よりも問題をより多く生み出す 。まずそんな働き方はいつまでも続かない 。燃え尽き症候群に襲われたとき (それはやがてやってくる ) 、もっとひどいことになる 。仕事依存症患者は重要な点を見逃している 。彼らは時間をつぎこんで 、なんとかしようとする 。よく考えることをせず 、力技で埋め合わせようとする 。これは見苦しい解決につながるだけだ 。彼らは危機すら生み出す 。彼らは好きで働きすぎているので 、効率的な方法を探さない 。ヒ ーロ ー感覚を楽しんでいるのだ 。たくさん働くと興奮するというだけで問題を作り出す (本人も気づいていないことが多い ) 。

すみません、本当に申し訳ない・・何度も何度も何度もこの失敗を繰り返している気がする・・いや本当に申し訳ない・・ヤバい状況になると楽しくなってくるんですよね・・これがヒーロー感覚ってやつか・・

何ヶ月か経った後にその時書いたコードを見て、問題を抱えていることを認識しても「あのときはしょうがなかった」という言い訳を繰り返す・・

本当にスミマセン・・ドウシヨウ・・

-ブログ

Copyright© KORU , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.